<< スタイルシート(CSS) フォントの指定「font-family」 | Home | スタイルシート(CSS) フォントの太さ font-weight >>

スタイルシート(CSS) フォントサイズ font-size

フォントサイズを指定するには、font-sizeプロパティを使用します。

font-sizeプロパティで指定した大きさで文字が表示されます。

次のように指定します。
font-size:サイズ指定;

サイズ指定には、単位付きの数値、あるいはキーワードが入ります。

指定の方法には幾つかの方法があります。
単位付き数値指定
・%:指定した要素の親要素のフォントサイズに対する割合で、100%が基準です。

・em:親要素のフォントサイズの高さを1とした単位で、1emが基準となります。

・px:1ピクセルを1とした単位で、表示するディスプレイの解像度によって大きさが変ります。

・pt:1ポイントは1/72インチ(約0.35mm、1インチ2.54cm)で、絶対的な大きさの指定になります。

キーワード指定
・xx-small、s-small、small、medium、large、x-large、xx-large
:ユーザーのブラウザ環境等に左右されます。mediumが標準サイズで、7段階で表現します。

フォントサイズの指定には様々な意見があります。

絶対的な値を指定するとユーザーが文字の変更を出来ないなど、ユーザーの自由度を奪ってしまうユーザビリティの問題があります。

相対的な値で指定するとユーザビリティの問題はなくなりますが、見る環境によって大きさが変ることからデザイン側の問題が生じます。

指定方法でよく利用されるのが、em、px、%ですが、%等の相対的な値で指定するのが理想とされています。

しかし、紹介した指定方法はすべてW3Cの勧告では、使用可能となっています。

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Recent Entries


Categories


Archives


Profile


Valid XHTML 1.0 Transitional

Valid CSS!

Comments

Leave Comment










Trackbacks

Trackback URL
パソコンと家電の豆知識
フォントサイズをcssで指定する
 cssでフォントサイズの指定をする場合の設定項目をまとめてみました。絶対サイズ指定xx-small:とても小さいx-small:小さいsmall:やや小さいmedium:通常サイズlarge:やや大きいx-large:大きいxx-large:と...

Recent Comments

Recent Trackbacks